Home > Tags > GoPro

GoPro

D.C.F. FREE RIDE MEETING 004: GoPro編

D.C.F. FREE RIDE MEETING 004で、高橋ダイキさんGoPro HDチェストマウントで装着してもらって、スタート地点から一番大きなジャンプを飛ぶ所までを撮影しました。
(動画はblog埋め込みよりYouTubeに行った方が高画質でも見られます。動画ごとにリンクを付けておくので、良かったらそちらでも見てみて下さい。迫力が違います。)

まずは1本目、これは1280×960で視野が170°の一番広角になるモードです。GoProで言うところのr4ってやつ。アングルはちょっと下側を向いてます。高画質版のリンクはこちら

最初のインバートでCOVEのロゴがばっちり写ってますね。最後の大きなジャンプではチキンウイングを入れています。浮遊感もバッチリ。このジャンプを傍から見ると、こんな感じ。

そして2本目、今度は1920×1080のフルHD。視野は127°になります。GoProで言うところのr5。カメラアングルをちょっと上側にしました。高画質版のリンクはこちら

最後のインバートがガッツリ入っていますね。映像は16×9になったので左右が広がりましたが、上下は狭くなりました。このセッティングは、ヘルメットマウント向けかも知れませんね。下は違うランですが、インバートを入れている動画です。

3本目は、また1本目と同じr4セットアップに戻しました。カメラアングルは1本目よりも上を向いています。高画質版のリンクはこちら

こちらの方がコースは良く見えるのですが、1本目のカメラがちょっと下を向いている方が浮遊感はありますね。

お陰で、迫力のある映像が撮れました。自分では見る事の出来ない世界が見られるのも、この手のカメラの良い所ですね。セッティングによって見え方が随分違ってくるので、また色々と撮ってみたいと思います。

ちなみにチェストマウントですが、これを使うとカメラの存在が全くと言って良いほど気にならなくなるので、ヘルメットにマウントさせた時の重さが気になる人などにはオススメです。

ContourHD

twenty6erさんが使っているのを見て、使い勝手が良さそうだったので、ContourHDの1080pバージョンを購入してみました。

しかし、僕が使っているTHEのヘルメットには付けづらかったり、角度の設定が上手く出来ていなかったりと、なかなか苦戦しています。今週末にまたトライして、レポートしてみます。

とりあえず、動画から何カットか抜き出してみました。ちょっとだけ補正していますが、画質は結構良いです。720のタイプよりも良いですね。

平日富士見

木曜日、諸事情により知人と富士見に行ってきました。
平日は渋滞ないしコースも空いてて最高だわ。

この日の目的はフォームチェック。お互いのヘルメットカムで撮り合いをしていました。
これは、僕を撮ってもらった映像。

ライディングフォームの練習なので、ペダリングしたりはせず程良いスピードで。
A、B、Cコースをまんべんなく走れました。

高橋ダイキさんも来ていたので、何本か一緒にライド。

いやぁ、楽しい。ちゃんと付いて行けるスピードで走ってくれて、プチ・スクール状態。

そして、トレイルストア平日ライドイベントをやっていたので、最後は皆でBコースを一緒に走りました。途中のジャンプスポットでは、ダイキさんのジャンプショーですよ。

内容の濃いライドが出来て、大満足の1日でした。
帰りは渋滞全くなし。また平日に行きたいなぁ。

→DAIKI★FREERIDE:今年初パノラマ
→トレイルストア:昨日はHRP富士見フリーライド

GoPro HD Sample Video

一つ前の投稿でGoPro HDの話を書きましたが、GoProのサイトで公開されているSample Videoがかなりイケてます。HDで画質が上がって臨場感が凄い!


動画では普通に入ってるドロップ。実際行ったら最初の一発は怖そう…

飛べる人だと最高に楽しいコースなんだろうな。浮遊感たっぷりの映像です。

Sample Videoのページのメニューから「Mt Bike Clip」を選ぶと、上の映像が見られます。
画質いいなぁ。コースの雰囲気が伝わってきますね!(ここ走った事ないけど:汗)

映像は、vimeoとかYouTubeとかにもアップされているのですが、GoProのサイトが一番大きくキレイに見られるので、出来ればGoProのサイトで見てみてください。

これウィスラーだよな?と思い、ダイキさんに聞いてみたところ、今年のダートマーチャントとAラインだそうです。無茶苦茶楽しそう!…だけど実際走ったら怖いのかもなー。

「Bike Movie」というのも楽しいです。
NW School of Freerideというスクールの映像のようですが、バックフリップ、フロントフリップ、360°の映像は大迫力ですよ。こんな風に見えてるのかー。

自転車とは関係ないけど、スカイダイビングの映像もかなりヤバい。
「Base(最初に出る一番上のやつ)」ってやつです。こんな事やってみたい!!
高い所は大好きなのです。何とかと煙は~って言うしねー。

ContourHDとGoPro HD

以前紹介したヘルメットカメラのContourHDに1080版が出たのを知って、色々と調べてみたら、僕が愛用しているGoProにもHDバージョンが出たようです。
デジタル一眼の動画対応と言い、今この分野は熱いですね。

ContourHDのサイトに、上のスペック比較表がありました。自分が気になる所を比べてみると…

GoPro HDが勝っている点
■ワイドさ
■メモリの上限

ContourHDが勝っている点
■レーザーポインタ付き
■レンズが回転する
■軽量
■高圧縮率

という感じでしょうか。

それぞれの項目についての僕の感想

■ワイドさ
現行モデルを使ってワイド画面は気に入っていたので、僕の使い方ではワイドは欲しい。

■レーザーポインタ付き
■レンズが回転する
ContourHDのレーザーポインタで位置決めが出来る機能は便利そうです。
GoProは撮った映像を取り込むまで、正しいアングルで撮れているか分からないのがかなり不便。でもGoProのサイトのPDFカタログを見ると、12月にLCD Bakpacなんてのが出て、画面で確認出来るようになるようなので、これを買えば大丈夫っぽい。

■高圧縮率
■メモリの上限
ContourHDの方が高圧縮のようですが、同じCODEC(H.264)を使っているので、ビットレートの高い(であろう)GoPro HDの方が圧縮に関しては画質が良い可能性がありますね。GoPro HDはその分メモリの上限上げて容量の増加に対応しています。

■軽量
頭の上にカメラを付けると、遠心力などで重みを感じる事が多いのですが、気になって困るレベルではないです。なので、ContourHDの方がかなり軽いのは魅力的ですが、ここはどちらでも良いかなー。

■バッテリー
上の表にはありませんが、バッテリーの持ち時間を調べてみると、ContourHDは3時間、GoPro HDは2.5時間だそうです。充電時間はGoPro HDの方が短いみたい。バッテリーはContourHDが$29.99でGoPro HDが$19.99。予備バッテリーを買っておけば大丈夫か。

■その他
ContourHDは動画編集ソフトも付属していますが、僕はソフトを持っているので必要ない。

その他、スペック表にない所だと、ContourHDの大きなスライド式のスイッチは使いやすそうですね。GoProも簡単なんですけど、ボタンを押してOn/Offが切り替わるので動いてるか心配になる事が多いです。一応「ピッ」と音はするんですけど、聞こえない事もあるし。

結論として、どちらを買うべきかと言うと……「分からない」です(笑)。
明らかに性能が違ったりするのならともかく、大差はないですね。そして、どちらも長短あるようなので、どちらを買っても不満は無さそうです。

でも僕は、GoProのオプションのアタッチメントをいくつか購入しているので、今はGoPro HDを購入する方に気持ちが傾いていますね。出来る事なら両方買って比べてみたいな。

Home > Tags > GoPro


Feeds
Meta

Return to page top