Home > Tags > FOES XCT

FOES XCT

初ふもとっぱら

日曜日、知人と玄武のイベントもあるので行ってみようという話になり、初めてふもとっぱらに行ってきました。

あいにくの曇り空で、目の前に富士山がある事は分かるものの下側しか見えず。
でも、晴れてたら素晴らしい景色が見られそうなロケーションですね。

コースのインプレですが、A、B、Cコースともにメンテされていないような荒れ方でした。

コースにデカい石が沢山あってスピード乗せられません…石が多い場所っぽいので多少あるのは仕方ないとしても多すぎ。そして、Aコースでシーソーが倒れたまま放置されてたりとか、あちこちラダーがガタガタになっていたりとか、そういう所も残念。

色々な形のラダーや一本橋があったりと、コースの構成が楽しそうなものだっただけに「勿体ないなぁ」と思ってしまいました。


みんなで一本橋で遊んだりしていました。

しかし、マーシーさんが製作したらしい「D→リバーサイド」のコースは良かったですね。
平らな場所なのでそれなりに漕ぐのですが、縦と横のうねりがずっと続いて楽しいです。

最初は漕ぎも含めてずっとスタンディングで走ってて「マジ疲れる」なんて思ってたけど、後半トッキーが「サドル上げてシッティングでずっと漕いで走ると楽しい」とか言うので試してみたら、スゲー楽だった。遊ぶ所だけスタンディングで、あとはサドルに座ってクルクルとペダル回していればスピード乗せたまま走れます。Dコースはドロップや急斜面も無いので、AM的な楽しみ方が出来ますね。トレイルの尾根を走ってる時みたいな。

今回はスタート地点まで自走で登るCやDを沢山走りました。ダラダラ走ってもすぐ着くぐらいの登りですが、体力温存して沢山走りたい人やAやBなどの下りコースを走りたい人は搬送が良いでしょうね。最後にトッキーとmikaと行った「搬送→B→D→リバーサイド」なんて良いバランスだったな。

そうそう、昼食はtwenty6erさん達のキムチ鍋会にちゃっかり加わっちゃいました。
寒い中の鍋は格別ですね。すっかり温まりました。ありがとうございます。


集合写真を載せたの初めてかな。写真はfeeblyさんに頂きました。

沢山の知人と一緒だったので、走っていない時もおしゃべりやらで楽しかったです。
feeblyさん、Tさん夫婦、twenty6erさん夫婦、トッキーとmika。
そしてLOVEBIKESの市川さんと、玄武の亀井さんも。

帰りは近くの道の駅 朝霧高原で、富士宮やきそばや野菜なんかを買って帰りました。
何だかんだで楽しんだ1日でした。

週末トレイルライド・新車な人と奥多摩

土曜日、夕方に用事があってトレイルに行くつもりは無かったんだけど、新車を組んで走りたくて仕方ない人から「午前中だけでサクッと走ろう」と誘われたのでS尾根に行きました。


前から、サイババ号とFOES XCTとTURNER 5Spot。

紅葉時期なのと諸事情によりスタートが遅れた事で大勢のハイカーに会いましたが、自転車に興味を持ってくれたりする好意的な人が多くて良かった。

路面がイイ感じだったので爆走したい気分でしたが、こういう日は抑えめで走ります。


こんな色の落ち葉の景色もきれいですね。


新車組んでウハウハな人。

夏に来た時は「土が流れてるなぁ」なんて感じた事が多かったのですが、この日はそんな事を感じる事も無く、物凄く走りやすかったです。落ち葉のせいなのか、メンテが入ったのか、それとも走るペースのせいなのかは分かりませんが、かなり気持ち良く走れました。楽しかった!

マーシーのトレイルツアー・伊那編

先月も富士見のマーシーさんのツアーに行きましたが、
今回はタケボーに誘ってもらって、11月3日に伊那のツアーに参加しました。

伊那は諏訪よりも南で若干暖かいとは言え、トレイルのスタート地点は標高1900m。
あたりは一面雪に覆われていました。


山頂の展望台からの素晴らしい見晴らし。

トレイルは、最初はそこそこの斜度のタイトターンが続いて、下に行くにつれて斜度がゆるくなり、落ち葉でふかふかのバンクだらけのコースになっていくという感じ。


前半はこんな感じでタイトターンが続き…


後半はバームのコーナーに落ち葉のコースに。

山の上の方は雪に覆われていたけど、下に行くにつれて秋っぽい雰囲気になります。
どっちのコンディションも楽しいわー。上の方も、午後には雪は無くなっていましたね。

この日はコースを変えて2本走りました。1本目も凄く楽しかったけど、2本目がヤバい。
深いバームのタイトターンが続いた後に、小さなジャンプが連続。

あっと言う間に走り終えてしまいました…楽しい時間って短く感じるのね。
そして、写真撮ってる暇なんて無いので、2本目の写真はありません。


2本目を終えて、車へ戻る。

マーシーさんのツアーに参加すると「こんなに楽しい思いしちゃっていいの?」って思っちゃう。

いつも走ってるトレイルはMTB用に作られわけではないけど、ここはMTBで気持ち良く走れるように工夫されているし、走行量も含めてトレイルに気を遣って管理されているので、路面コンディションが極上なので、最高に気持ちいい。

来年もまた来たいなぁ。

そして、この日、ネ申のバイクが完成。

ヘッドの部分に何やらアフロの人が…ズームしてみると…

サ、サイババ様でした。

振り返れば奴がいる…って感じで、後ろ見ると笑っちゃってヤバかったです。
怪我人もメカトラブルも出なかったのは、きっとネ申のご加護があったからだな。

週末トレイルライド・またまた奥多摩

連休は仕事ばかりでしたが、週末は休めたので、土曜日に奥多摩へ行きました。

今回もケーブルカーで上がりましたが、そこからは前回と違う方面へ。
前半の登りがなかなかキツい感じで、半分が押し上げで担ぎも少々。


写真は4台分ですが、6人で行きました。New Bikeを投入した人も。

最近は登りも頑張っていて(自分比でね)、今までより1段か2段重いギヤで登るようにしてます。これが大変かと思いきや、こっちの方が登りやすいのね。トラクションがかかりやすい気がします。もちろん脚力も必要とされるけど、スピードも上がるから辛い時間も短くなるし。

ただ、フロントが140mmもあるからか、ウイリーしそうなって登れなくなる事が多かった。
今はFLOATですが、TALASが欲しくなりますね。まぁ、スキルの問題なんでしょうけど。

登った後は、99%が下りという素敵なトレイルでした。

今回のルート、よく行くS尾根より山一つ北側になるのですが、路面が全然違うんですよね。
砂利っぽくて滑りやすく、飯能の某トレイルを思い出します。
某トレイルとS尾根の中間あたりの位置なのですが、路面も中間なのが面白いです。


走り終えたら、ダム湖畔で休憩。カヤックの練習をしている人達が沢山。

下り終えると、ダムの湖畔に出てきます。
キレイな光景に疲れも吹っ飛びますね。


水の透明度も結構あって、良い雰囲気でした。

他にも書こうと思った事があったけど、忘れた…(・_・;)
写真、チャリのカットばかりだという意見があったので、次からもうちょっと工夫してみます(笑)

ケーブルカー輪行

土曜日、またまたmtrmasaさんに誘ってもらったので、奥多摩に行ってきました。

今回、登りはケーブルカーです。
乗車券の他に自転車券を買えば、自転車をそのまま載せられます。


423mの高低差を6分で上がります。自走したら大変。

ケーブルカーで上がった後は、標高900mの山頂まで走ります。
有名な場所だけあって、ハイカーが多いですね。

ハイカーへの挨拶は欠かせませんが、この日はMTBに興味を持ってくれる方が多く、
70歳を超えた人に試乗してもらったり、こちらも楽しませてもらいました。

山頂からは、下り基調の道が続いて、かなり楽しめます。
そして、途中から道をはずれ、人の入らなさそうなトレイルへ。
こんなルートあったのか?というトレイル。ここはヤバイです。
(走る事に夢中なので写真ないです。すみません。)

そんなトレイルをしばらく走った後、乗馬が出来るところに出ました。


馬で癒しを与える、福祉乗馬をやっているそうです。

その後、また道を外れたトレイルに入り、下って行きます。
最後は、こんなスラロームで終わり。


結構タイトで、バームに当てたりは出来ませんでした。

今回のルート、登り返しも地味に多いのですが、下りのセクションがかなり楽しいので、下った記憶しか残らない良いトレイルでした。

ただ、人の入らない道が多いので、今はまだクモの巣だらけ。
冬になったら、また行こうと思います。

Home > Tags > FOES XCT


Feeds
Meta

Return to page top