Home > Mountainbike > ウィスラー2011:4日目

ウィスラー2011:4日目

ウィスラーから戻ってきてから、富士見を走った1本目に腕を骨折!しばらくMTBにも乗れなくなってblogを放置してしまっていました。そろそろ本格的にMTB復活となりそうなので、blogも再開したいと思います。まずはウィスラーの続きから。

ライド3日目(ライド最終日)、天気は曇り時々雨という感じ。

Whistler Bike Park

ブースも揃ってきて、イベントっぽい雰囲気になってきました。

Whistler Bike Park

今日はカナディアン・オープンの決勝です。昨日写真を撮った岩のセクションにギャラリーが沢山います。何故かみんな上半身裸です。

コースの上をゴンドラが通るので、走っているライダーを上から見る事が出来ます。ワールドカッパーも参戦していますが、皆レベル高けぇ。

Gee Atherton

ゴンドラ駅近くのスタート地点に行くと、丁度ジー・アサートンがスタートする所でした。

ジーのスタートを見守ってから、Crank It Upでウォームアップ。この日は、Blue VelvetやDirt Merchant、A-Lineを走りました。A-LineはCrank It Upとはジャンプの高さもスピードも全然違いますね。最初はちょっとビビりましたが、やっぱり楽しいです。

Whistler Bike Park

今年は熊がそこら中にいて、走っているすぐ横にいる事も。写真はCrank It Upの横でライダーを眺めている熊。

昨日も書いたのですが、走ると指が痛くて辛くて、走り終えてからフォークをチェックしてみたら、水に濡れるとフォークがロックしてストロークしなくなるという仕様になっていました…道理で指が痛いわけだ。もっと前に分かっていたら、SRAMのブースでメンテしてもらえたのにねー。

Whistler Bike Park

走り終えてパークをウロウロしてると、トップライダーを大勢見かけます。レストランの前のアサートン兄弟のバイクが。

Whistler Bike Park

タイヤには番号は振られていますね。プロトタイプかな。フォークのシールが青いけど、Enduroとかなんでしょうかね。

Whistler Bike Park

Brendan Fairclough

他にも、GIANTチームとか、ブレンダンとか、トップライダーが沢山。ウィスラーにいる間は、こういうのに慣れちゃって何とも思わなくなるんですけど、日本に戻ってから「サイン貰えば良かった」とか「一緒に写真撮れば良かった」とか思うんですよね。

そんな感じで、3日連続の弾丸ライドも終了。ホテルに戻ってパッキングです。

Home > Mountainbike > ウィスラー2011:4日目


Feeds
Meta

Return to page top