Home > Mountainbike > ウィスラー 5日目・その1

ウィスラー 5日目・その1

ウィスラー5日目、快晴。僕はオフ日も走ったのでライドは4日目です。

今日もGARBANZOエリアから走り始めます。定番な感じでBLUE VELVETからFREIGHT TRAINへ。FREIGHT TRAINでは途中で岩の急斜面もDROP IN CLINICも通ります。ここは、このセクションだけに名前が付いてます。視覚的には怖そうですが、コースを信頼して身を任せて行けば何て事なく行けるんですね。動画のライダーはは僕です。

その後、何ともないコーナーで転けて「おかしいなー」と思っていたらパンクでした。リムも凹んでるし。でも、どうも体の動きも鈍い気がします。周りからも「走りにキレが無い」と言われるし、疲れが出てるのかな…。ひとまずパンクを直してNINJA COUGARとかを走って休憩。

休憩中に近くを散策すると、follow meのサイン会をやってました。出演してるライダーがみんないますねー。怪我をしたばかりのキャムもいましたが、元気そうでした。

follow me

そして、ちょっとCOVEブースに行ったり。ダイキさんのSTD、ロゴが日章旗になってます。

Whistler Bike Park

新しいTURNERのDH-Rも。FOX 40とBOXXERの入った試乗車があり、コースでも何度か見かけました。こっちはドライだからいいけど、日本だとショックが泥まみれになりそうだなぁ。

TURNER DH-R

休憩後、またGARBANZOに行ってORIGINAL SINへ。今日は快晴で、昨日曇りで何も見えなかった絶景ポイントも最高に気持ち良いです。このコースは適度にテクニカルで楽しい。

ORIGINAL SIN

ORIGINAL SIN

この後は、NO JOKE。イイ感じのロックドロップがあって僕も行きたかったのですが、何故か行けるイメージが湧かず。あれー、どうしたんだろ?

NO JOKE

そして、FREIGHT TRAINからSIDE TRACKを通ってDUFF MANを走りましたが、FREIGHT TRAINのコンテナのステップアップで踏み切りが甘くてチェーンデバイスぶつけるわ、ステップダウンでショート気味に入ってバイクに体ぶつけたりと、もう散々。なんかダメだー。

やっぱり、4日連続で走った疲れが出たのでしょうか?ヘタレモードになってきました。

その後は、今ツアー初のA-LINEでしたが、慎重に走りましたよ。A-LINE、ジャンプは結構大きいけど、サイズやリズムが良いので飛びやすそうです。気持ちいいー。でも、スピード出せるので吹っ飛んだらダメージがデカそう。

A-LINEを走った後、他の人はもう1本行くと言っていましたが、僕は調子悪そうだったので奥さまとAIR DOMEを見に行きました。

AIR DOME

こんな所があったらトリックの練習にも熱が入るし、レベルも上がるよなぁ。日本にも欲しいけど、どうすりゃ作れるんだろ。

そんな感じで、後半ボロボロになってしまったライドでした。

今日新たに走ったコース。
NO JOKE, SIDE TRACK, DUFF MAN, GOLDEN TRIANGLE, A-LINE。

Home > Mountainbike > ウィスラー 5日目・その1


Feeds
Meta

Return to page top