Home > Mountainbike > 週末トレイルライド・新規開拓

週末トレイルライド・新規開拓

奥多摩北側にある崩落続きの林道が補修されて通れるようになったらしく、それを知ったmtrmasaさんから「トレイルを新規開拓してみよう」と誘われ、土曜日に行ってみました。

標高960mぐらいまで車で林道を上がると、その先はまだ補修中でした。
本当は標高1200mぐらいを目指していたのですが、とりあえずここからスタートします。

トレイルは一応登山道にはなっているようですが、人通りは少ないです。
御嵩駅あたりで多くのハイカーを見かけましたが、ここでは3組に会ったのみでした。

トレイルに入ると、いきなり気持良い下り!チューブ状になった道に、小さな根っこドロップが連続。「このトレイル、ヤバいかも!」なんて興奮しながら走ります。


斜度もそこそこあって、かなり気持ち良く走れます。

しかし、世の中そんな甘くありません。
しばらく下ると、崩れそうな崖沿いの斜面をゆるやかに下る道が続いていました。

砂利っぽくて滑る崖沿いの狭い斜面に道があり、さらに根っこや倒木があるので、うっかりタイヤ滑らせると滑落です。所々で片足出しながらダラダラと走りました。これが結構長くて、テンションダウン…。

しかし、このトレイル、下りパートはかなりイケてます。斜度が若干キツめなのが楽しい。


若干キツめの斜度だけど、無理せず行ける丁度良さ。

ここは、ガッツリ下る所と、ダラダラ走る所が分かれています。
トレイルの入り口から出口まで約10kmで、標高差は800m弱。登りは殆ど無いです。

この条件だと、良い評価が出来そうなのですが、僕の評価は微妙なものでした。

何故かと言うと、搬送に使う林道が、半分は舗装されてないジープロードで、そこがボコボコ。高峰レベルとは言いませんが、そこら中に大きな石が転がっているので普通車にはキツい…いや、無理と言うべきか。下った後、上に置いた車を拾いに行く時には大変な思いをしました。

林道を楽に走れる車が2台揃うなら、是非また行きたいトレイルですね。
SUVに興味を持った事はないのですが、こういう経験をすると興味が出てきます。

自走で登ればそんな心配はいらないんだけど…僕で2時間半ってとこかなぁ。
次は自走で行ってみるかな。誰か興味あります?

Comments (Close):3

mtrmasa 09-10-28 (水) 1:08

昨10/24は激林道搬送お疲れさま。しかし当山の道なり写真・動画を客観視すると絵的に個性際立つトレイルであるな。中盤までは間違いなくJun氏驚喜級激道なり。まんべんなく快走出来ると降りて撮るタイミングを失うものだ。
頂部への巻道登りは林道工事で喰われてしまったが、尾根上はさらなるコースタールートで有りますゆえ、また完走リベンジお付き合い願いたし。

泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人 09-10-28 (水) 12:51

後戻りというのは、好きではないのですが、これ、下りを逆方向に上って、そのままてっぺんからとんぼ返りっていうのは、きついですか。
林道を上るより楽しいと思うのですが。

20km位ならちょうど2往復で40km。
一日遊べそうですね。

Junichiro 09-10-28 (水) 21:21

mtrmasaさん>

土曜日はお疲れさまでした。

尾根上も面白そうですね。
林道が開通したら行ってみたいですね。
(車をどうにかしないといけませんが)

泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人さん>

乗車して登れない所だらけで、かなりの距離を担ぐ事になりそうです。
さすがに辛そうですね。

林道は車通りが殆ど無いので、誰かと喋りながらダラダラ登れば楽かも。

Home > Mountainbike > 週末トレイルライド・新規開拓


Feeds
Meta

Return to page top