Home > Mountainbike > The Tipping Point

The Tipping Point

The Tipping Point、発売されましたね。発売日に買って以来、毎日見てます。

F1RST」のプロデューサー、CLAY PORTERの最新作で、2008年のワールドカップを追ったこの作品、ダウンヒルやってる人なら見なきゃダメだろ…というものに仕上がっていますね。
トップレーサー達の真剣さ、マウンテンバイクへの情熱が伝わってきます。

サム・ブレンキンソップとジャスティン・レオブって、二人ともニュージランド出身なのね。
キャメロン・コールもそうだし…ニュージランド凄いな。
それにしても、ブレンキンソップの走りはカッコイイ。前はTURNER乗ってたんだよね。

大怪我ばかりで可哀想なレヒコイネンが最初に出てきたのも、何か嬉しかった。
…と他にも見所が沢山なので、買っといた方がいいです。

ところで、バイクのDVDを見る時、バックで使われている曲が気になる事ってありません?
今回もいくつか気になった曲があったので、調べてみました。

■ブレンキンソップとレオブのシーン
Alice in Videoland / Numb

■最初のレヒコイネンのシーン
Shiny Toy Guns / Rainy Monday

■アーロン・グウィンのシーン
Rise against / Savior

これみんな買っておかなきゃ。

3FocusのTrailerを見た時も、使われてた曲が気になって調べてましたが、あの曲は以来ずっとヘヴィロテ曲になってます。こういう楽しみ方も良いですね。

The Tipping Point // a film by Clay Porter
ビジュアライズイメージ株式会社

Trackbacks (Close):1

pingback from ジュンイチロウ・チャリ日記 - bikemoviemusic.com 09-08-27 (木) 20:03

[…] 前にThe Tipping Pointの時に書きましたが、チャリのDVDがきっかけで好きになる曲やバンドもあるので、こういうサイトは非常に助かる…というか、沢山買ってしまいそうでヤバいです。 […]

Home > Mountainbike > The Tipping Point


Feeds
Meta

Return to page top