Home > Tags > Movie

Movie

高峰 4M Drop Off

DYNOCO CUPの会場でLOVE BIKESの市川さんに頼まれ、Team Transition Racingの小山航選手のヘルメットにGoProを取り付けてみました。

そして、高さ4Mのラダードロップにチャレンジ!
大迫力です。

DYNOCO CUP 1

高峰の新コース、さかがわMTBパークのOPEN記念イベントとして開催された、
DYNOCO CUP 1に参加してきました。

コースは、スラローム → 1.5Mぐらいの激坂 → 人口バームという感じ。
速い人で20秒前半、中級者なら30秒以内で走れるコースです。


この激坂は、エキスパートラインという事になっていましたが、殆どの人がこちらを選択。
横に、ちょっと遠回りの迂回路も用意されてます。


バームは、バイクを倒して先を見る練習にピッタリ。

今回も、練習走行ではGoProを付けて走りました。
バイクはハードテイルのCORTINA君です。

午前中は路面はかなりスリッピーでしたが、天気が良かったので、午後にはコンディションも良くなって、走って楽しいコースでしたよ。

肝心のレース結果ですが…グダグダ。

上の動画のように、練習で流して走ってせいぜい27~8秒ぐらいなのに、
本番の2回のタイム計測では、あろう事か両方ともミスって30秒と29秒…泣ける。
60数人中、40番台後半の順位でした…本番に弱いなー。


高峰の新コース、今回イベントで使用したコース以外にも、色々な高さのドロップや、ラダー、ジャンプなど、セクションが沢山あって、かなり楽しそうでした。スキルアップにも良さそうです。
山の上の方には、最高に楽しいダウンヒルコースもあるらしいので、また行かなくては。

3Focus Trailer

dirt MAGAZINEのNEWSから。


3Focus Trailer >>

低くて遠いジャンプってカッコイイなぁ。

この曲、凄く気に入ったんだけど、何て曲だろう?

The Go!TeamというUKのバンドのHuddle Formationという曲でした。
 早速、購入!

GoPro Helmet HERO Wide 雑感

ワイド感が分かるシーンがあったので、アップ。
こっちもYouTubeにもアップしたけど、やはりvimeoの方がキレイだな。

間隔開けて走ってたけど、思ったより視野が広いから、もっと近づいても大丈夫そうだね。
…と言うより、近づいた方が迫力ある絵が撮れそうだ。

GoProのHelmet HERO Wideについて、気付いた点などを書いてみました。

■満足なところ
・色々なマウントやアタッチメントが付属して3万円切るのは、コストパフォーマンス高いと思う。
・マウントを介してのヘルメット直付けだけど、振動は平気っぽい。
・軽い(100gちょい)ので、重さは気にならない。
・耐衝撃性も結構ありそう(一度転んだけど問題なし)。
・ハウジングとカメラが別なので、跳ね石やクラッシュで傷ついても、ハウジングだけ交換すればOK。
・防水なので、泥はねなども平気。

■不満なところ
・映像プレビューが出来ない。
魚眼なので適当に付けても大丈夫なんだけど、PC無いと確認出来ないのがちょっと面倒。
こういう機能が無いから安いんだろうから、別にいいんだけど。
・画質や音質は、Xactiの方が上に感じる。
進歩の早い分野なので、そのうち画質は上がるでしょう。

■注意点
・僕の半ヘルは、ストラップをキツく締めても、走るとヘルメットが動きます。
カメラをしっかり固定するなら、フルフェイスの方が良いかも。
・音声レベルはHiとLoを選べるんだけど、Loにしたら殆ど音が入らなかった。
チャリではHiが良いのかな。次回テストしてみます。※Hiで正解でした。

ってな感じで、結論から言うと「買い」です。
チャリな人も、車やバイク、海な人も是非。

GoPro Helmet HERO Wide デビュー

トッキーとmikaと運転手(モンちゃん)で奥多摩の某トレイルへ。

今日は、GoProのヘルメットカムを付けての初ライド。
天気最高、紅葉真っ盛りで人多過ぎ…とか色々あったんだけど、
mikaの走りのインパクトは、全てを吹っ飛ばす程でした。

自宅マシンに大した映像編集環境がないので、とりあえず、映像を一つアップ。

音声は無いです。
YouTubeにもアップしたけど、vimeoの方がキレイだな。
元映像はもっとキレイなので、アップ方法を研究してみます。

でもね、こんなもんじゃないよ。

フロントフリップ・テイルウィップをメイク!


く、草むらから足が!どう見ても犬神家の一族…
この時は、笑いすぎて、涙で前が見えなくなりました。

30分ぐらい録画したので、ここらへんの映像も近日中にアップする予定。

mikaと走るのは初めてじゃないんだけど、今回は強烈すぎ。
ずっと後ろを走れた僕は、幸せ者かも知れません。

mikaの走りは、無茶苦茶カッコイイのよ。

左ターンは全てミカタン…真似しようとしたけど出来ませんでした。
ガレ場は妙に速い…一度ちぎられました。
摩訶不思議なライン取りをする…見ていると、自分がライン外して滑落しそうになります。

いやもう、ホントに天才って感じ。素晴らしすぎです。
走った後、メシ食いながら映像見た時も、みんな泣きながら見てたよ。

Home > Tags > Movie


Feeds
Meta

Return to page top